ときたま(MEGU)日記☆

子なしオタ主婦の日記(·3·) ガンダム好きなダンナさんは、透析から腎移植してからの透析再開の人です。日常日記ですけど、軽い話から重い話まで;´Д`) 幅は広い(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

躁鬱困るよねー

昨日は私のお誕生日でした

お誕生日なので まぁ 躁鬱のお義母さんが外食行く行くでした

まぁ 相変わらずの場を弁えない病的な自分中心会話に店員さんへの対応
正直一緒にいる事が恥ずかしいし嫌です
でも ま 今回はお金出してもらったから タダメシだからガマンガマン。贅沢言いませんよ

でも、ダンナさんが落ち込んでました
あれじゃ誰の誕生日かわからない
イベントごと(誕生日、正月、連休など)は楽しみじゃなくて憂鬱になったと

嫁はそこら辺は諦めてます
元々、誕生日とか思い入れないしね
ただ、ダンナさんが休日休めないのはかなり嫌です


問題は 帰ってから
案の定 電話があり ダンナさんはまたこっぴどく言われてましたよ

毎度毎度、何を言われてるのやら 嫁の事も言われてるんだろうけど、ダンナさん優しいから
中々言ってくれません
1人で耐えてます
それは寂しいです

ただ やはり孫早くを言われてると教えてくれました
もちろん 躁鬱のお義母さんだけ お義父さんはそんな事言いませんよ
うちの両親も 長く子供出来なかったり流産も3回もしたから そんな事、死んでも言いませんよ


今は嫁の貧血だから で誤魔化してると言ってました
不妊治療なんて とても話せません
一番のストレスはこのお義母さんなんですよね
躁鬱さえなけりゃ 普通のお義母さんだったら
ダンナさんも身体病まなかったのに


私は 子供出来たら嫁いらない別れろと言われそうで怖いとダンナさんに言いました
ダンナさんは そんな事言い出したら この家を出るよと言ってくれました
実際に、きっと縁切りとか出来なくても なんか嬉しかったです



本当に躁鬱には困ります
病識を本人が持てないのが一番困ります
人に不安と迷惑しかかけません

薬飲まないんだろうな、病院も行ってるんだか行ってないんだか
先生と話噛み合ってないんだろうな

あんだけ支離滅裂なのに 自分は特別 自信満々
可哀想とゆうか、本当に哀れですよ
セールス以外の友達とかいないし

普通の鬱で苦しんだ私は 病気だ、変だって自分で思えたから幸せだったんですね
今日は寝れた とか 今はつらいとか

本当に、過去の話を今のように話したり 自分の話しかしません
何にも見えてない考えられないんだなーと思います
認知症の方の話し方に近いものを、たまに感じます

薬をきちんと飲めば これが落ち着くんですかね?
それとも、これでも落ち着いてるんですかね?


本当に発動したら 実家に逃げろと言われてます
ダンナさんはどうなるの?

こうゆうの 何か 窓口とか相談出来ないのかなぁ
認知症や普通の鬱じゃないからわかりません

むしろ、普通のうつや認知症なら、ある意味怖くないですよ 大変なだけだからね



つーか ダンナさんが本当、具合悪くならなきゃいいな
寝れてるみたいだけど

本当に対息子の依存性凄い
お義父さんほったらかしだし




何にも起こらなきゃいいなぁ
ずっと 穏やかに暮らしたい
関連記事

| 毒親の話題 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tokitamamegu.blog.fc2.com/tb.php/169-5c6b2dd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT